2019-06-16

ー行政、地域、雇用の改善と取り組みー

介護業界で介護士や介護福祉士、介護支援専門員などの仕事に就いている方も、よりスキルアップをしたいなどの理由から転職を考えていると思います。

スムーズに転職を成功させるには、転職サイトを上手く活用することが大切です。

転職サイトのアドバイザーに自分の希望をしっかりと伝えなかったり、1社の転職サイトにしか登録していなかったりすると、希望通りの転職ができず、失敗して後悔してしまうこともあります。

介護業界のさまざまな職種の方が利用できる転職サイトが数多くあることから、登録する転職サイト探しはなかなか難しいものですが、転職サイトを活用して適切な転職を実現させるには、複数の転職支援会社に登録することが望ましいです。

複数の転職サイトに登録しておくと、ほかの支援会社との比較ができるだけでなく、支援会社によって特徴や紹介している求人も異なるので、より多くの情報を得ることができます。

中には、高収入な求人が多いところや定着率にこだわっているところなどと異なる特徴を持っているので、さまざまな種類の求人を比較できるのがメリットです。

転職サイトには、さらにアドバイザーが施設や事業所に自分が希望する条件を交渉してくれるサービスや自分で作成した履歴書の添削をしてくるサービスを行なっているところも存在します。

複数の登録を行なっておくことで、各サイトごとに違いや特徴、サービスなどを比較検討できるので、自分に合った求人を見つけ易いといえます。